Jアラートの対応について

静岡マラソンHOME >  Jアラートの対応について

全国瞬時警報システム(Jアラート)への対応について

基本的対応

静岡マラソン2018開催中に、ミサイル発射等によりJアラートが静岡県を対象地域(当該地域または関連地域)として発信された場合は、次の通り対応いたします。

Jアラートの発信と同時に競技を一旦中断します。

  • 大会スタッフが全ランナーにストップするよう呼びかけます。
    近くの頑丈な建物の中に避難してください。建物がない場合は、地面に伏せて頭部を守ってください。
  • 観戦などで屋内にいる場合は、窓から離れるか、窓のない部屋へ移動してください。
  1. ミサイルが日本上空を通過、または、領海外に落下した場合は、大会本部が安全を確認した上で、速やかに競技を再開します。
  2. 安全が確認できない場合や、安全確認までに時間を要し、交通規制など安全な大会運営が出来ない事情が発生した場合は、大会本部の判断で競技を中止します。
  3. ミサイルが日本領土に着弾した場合は、ただちに競技を中止します。
スタート前
  1. 安全が確認できた場合、速やかに競技を再開します。
    ※場合によってはスタート時間を遅らせる場合もあります。
    原則として関門時刻・交通規制時刻については変更しません。
  2. 安全確認ができない場合、競技を中止します。
    ※緊急時のため、手荷物返却等については大会スタッフの指示に従って行動してください。
スタート後
  1. 安全が確認できた場合、中断場所から競技を再開します。 ※原則として関門時刻・交通規制時刻については変更しません。
  2. 安全確認ができない場合、競技を中止します。
    ※緊急時のため、中止地点からフィニッシュ地点まで各自で移動していただき、荷物をお受け取りいただく場合も想定されます。大会スタッフの指示に従って行動してください。