info

ホーム >  大会テーマ・特長

大会テーマ

ようこそ、心躍るステージへ

ようこそ、心躍るステージへ。

静岡市は都市としての高い利便性をもちながら、世界遺産・富士山をはじめとする優れた景観と豊かな食に恵まれ、さらには、将軍を退いた後、この地で余生を送った徳川家康公に象徴される歴史と文化のまちでもあります。

ランナーのみなさまには、魅力あふれる静岡市のまちを走っていただきながら、市民とのふれあいを通してまちの魅力を存分に体感していただきます。

大会の特長

マラソンコース

静岡マラソンは、日本陸上競技連盟(JAAF)の公認大会であり、コースは国際陸上競技連盟(IAAF)公認でもある国際コースです。
当初よりアップダウンが少ないコース設定で、自己記録の更新が望めるコースとしてランナーのみなさまからご好評をいただいていました。そして前回の2019年大会においてさらに修正が加わり、大会史上最も高低差の少ない、よりフラットなセッティングとなっています。

このコースは沿道の景観にも恵まれています。
静岡県の県都であり、玄関口のJR静岡駅から程近い静岡市役所静岡庁舎前をスタート。
中心街を抜けると間もなく広々とした田園風景が視界いっぱいに広がり、遠くには南アルプスの山並みが。
再び中心市街地へと戻ったあと、一級河川・安倍川の堤防道路へ。
富士山が遠望できるビューポイントです。
そして、湾としては日本一深い駿河湾の海原と雄大な伊豆半島を眺めながら富士山に向かって走って行けば、沿道からの静岡市民の熱い応援とサポートがランナーひとり一人の背中を押してくれます。
春の駿河路を満喫しながら、初マラソン完走や記録更新などなど、”RUN & FUN !!”の新境地にあなたもぜひ挑戦してください!

コース紹介はこちら